読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男の不妊治療体験記

アラフォー男です。30代前半から妻と一緒に不妊治療を開始して5年経過、、、。1度の流産を経験、その1年後にめでたく出産しました。

奥さん記事 旦那記事 イロイロ

2015年3月 子宮筋腫手術のための子宮鏡検査 & 術前検査〜

f:id:mens_ninkatsu:20160818103528j:plain

ども、妻です。

 

子宮筋腫の摘出手術をすることが決まり、実際の手術の前に子宮鏡検査術前検査を行うことに。

手術の1ヶ月前のD10で、実際の手術は生理が来た後となります。

 

子宮鏡検査では筋腫の状況を診てもらいましたが、ピンクで丸い筋腫が画像ではっきりと確認。

 

ちょっとこぼれ話。

今回筋腫を指摘してくれたのは、子宮頸癌検査で半年ごとに訪れている別の病院の先生だったのですが、半年前には無かったんですよ〜。

筋腫ってほんとにできてからの成長が早いこともあるから、定期的な検査って必要だと実感。

後日談ですが、また半年後に診てもらったら小さい筋腫がまたできていました。

 

術前検査として、血液検査・心電図・胸部レントゲンを取る。

生理を必ず来させるため、ピル(オーソ)を処方してもらいます。

 

お会計は、子宮鏡検査5,750円、検査8,100円、手術予約金54,000円等合わせて72,600円でした。

 

来月の手術まで通院がお休みなので、会社の調整をしなくていいからちょっと一安心。

妊活を考えないお休みの期間だと思ってゆっくりすることに。

 

でも処方してもらったピルのオーソのせいか分からないけど、普段はほとんど無い生理痛が辛かった、、、