アラフォー男の不妊治療体験記

アラフォー男です。30代前半から妻と一緒に不妊治療を開始して5年経過、、、。1度の流産を経験、その1年後にめでたく出産しました。

奥さん記事 旦那記事 イロイロ

妊活初期 〜 基礎体温をつけ始める〜

妻です。
 
今日は妊活を始めた頃の基礎体温について書きたいと思います。
 
そろそろ子作り開始!という時に妊娠するには排卵日に合わせてタイミングを取るということを知る
 
、、、排卵日っていつ?
 
そんな今となっては当り前の知識、全く無かったのが初期のころ。
 
ネットで調べてみると、、 
排卵日を調べるには基礎体温を知ることから。ふむフム。
今後病院に通う時にも基礎体温表を持参するといいのね~。
 
と、早速基礎体温を購入。最初に使ったのはこちら↓
オムロン 婦人体温計 けんおんくん MC-672L
オムロン 婦人体温計 けんおんくん MC-672L
オムロンヘルスケア
売り上げランキング : 33313


Amazonで詳しく見る by G-Tools
 
起きたら体を動かす前に5分間体温計を口にくわえて・・・というのが私には辛かった~。
 
一応30秒で予測検温もできる機能があったんだけど、口呼吸が癖になっている私はぜんっぜん予測が正しくない!
 
だから結局5分間きっちり計らないと正しい体温が出ない、、、ネムイ、、、
 
この体温計は前回の数値までしか出ないタイプだったので、パソコンで表とグラフを作って管理してました。
 
2ヶ月程やってみたら、基礎体温はきれいに低温期・高温期に分かれているので、なんとなく安心♪
 
でも、やっぱり排卵日を自分で特定するのは難しいんだよね~。
 
私が調べた基礎体温からの排卵日の測定方法は、
「低体温が大きく落ち込んだ日の排卵率は10%、その後上昇の3日間まで排卵の可能性75%」
 
要は大きく体温が下がる日っていうのが肝になるわけなんだけど、低温期といっても少なからず上下しているし、結局その後の上昇を見て初めてこの日だったのか~!って分かるからね~。
 
仕事もあるし、若くないので、その時期を毎日タイミングを取るなんて厳しいし。。。
 
結局数カ月で排卵検査薬の力を借りることにしました。
 
その記事はまた後日~♪