アラフォー男の不妊治療体験記

アラフォー男です。30代前半から妻と一緒に不妊治療を開始して5年経過、、、。1度の流産を経験、その1年後にめでたく出産しました。

奥さん記事 旦那記事 イロイロ

妊活後期 〜体外受精#3 D10採卵後に脳貧血と激しい腹痛〜

ども、妻です。

 

前回の記事に書いた、採卵で過去最高の14個取れた後の出来事です。

 

主人の書いた記事↓にも取り上げていますが、ほんっっとに大変でした。妊活で一番辛い&痛い出来事でした。

 

採卵は午前中に終わり、その後なんとも無かったので仕事に行きました。

 

それが午後になると具合がだんだん悪くなってきた。

そして立ち上がった瞬間、脳貧血でフラフラな状態になり、倒れるーーー!と思った私は壁を這ってトイレに駆け込んだのです。

数分間意識が無くなり、意識が戻ったら冷や汗ダラダラ、ふらっふらで数十分トイレに閉じこもりました。

 

少し回復して席に戻りましたが、状況は悪くなるばかり。

家に帰りたいけど、歩くのも辛くてその場にいることしかできなかったのです、、、

前から貧血は経験していたので、採卵で貧血になったのね〜くらいにしか考えず、病院には連絡せず、痛みに耐えながらも定時になったので、ゆーっくり歩きながら帰りました。

 

そして家に帰って数時間すると胃のあたりが激痛に。

胃の付近なので、服用した薬が合わなかったのかなぁ?なんて思っていました。

そして少し眠ろうと横になろうとした瞬間、、、あまりの痛みで息ができない!生まれて初めて死を感じました。

 

どうしよう、、、

もう夜で病院やってないし。。。

でもこの痛みは救急車を呼ぶレベルだよな、、、でも主人が帰ってこないから呼ぶ勇気と元気が無い、、、耐えるしかない!!

 

主人は飲み会で夜0時近くに帰って来たのですが、私の憔悴ぶりにビックリ。

横になるとまた激痛で息が止まるので、上半身を起こして眠りにつく事に。


翌日は土曜日。少し引いたものの、まだまだ痛くて歩くのも辛い。

 

日曜日。土曜日の痛みと変わらずで自宅安静。

調べてみると胆嚢炎にとても似ている症状なんだよね。

 

月曜日にまだよくならなかったら病院で診てもらおう、ということに。


採卵後にもらった説明書きには、

「採卵による影響から卵巣表面から腹腔内に徐々に出血し、ご帰宅後に過度の腹痛や胃痛が生じる場合がございます。痛み止め服用や安静でもさらに増悪し、堪え難いお痛みの場合は、救急病院を受診ください」

とありました。

まさにこの症状でした。

やっぱり救急病院に行くのが正解だったみたいです・・・