アラフォー男の不妊治療体験記

アラフォー男です。30代前半から妻と一緒に不妊治療を開始。5年後初の妊娠は流産。妻39歳で体外受精により第1子を出産。現在40歳で第二子妊活中です。

奥さん記事 旦那記事 イロイロ

流産手術後の生理再開まで

ども、妻です。

 

2015年8月の流産手術後について書きたいと思います。

 

生理再開までの体の変化

翌日は安静。

 

手術後から出血が大量だったのですが、子宮を収縮させる薬を飲むので4日目まで出血量が多く、生理痛のような痛みがとても辛かったです、、、

その後出血量は5日目から減り、完全に止まるまでは約2週間かかりました。

 

出血が止まっても、貧血のような状態が続いてとにかく元気が出なかった。。。

精神的というよりは肉体的に元気が出ない感じかなー

 

そして2週間後に術後検診があり、特に問題ナシと診断。

この時、慈恵医大にも不妊治療外来を受け付けているので、慈恵医大で産むことを考えているのなら、出産までの引き継ぎがうまくできるので検討しても良いのでは?とアドバイスを頂きました。

 

そして生理が来たのは手術から25日後。ちなみにこのときの生理も出血量は多め。


妊活再開について

妊活再開しなくちゃ、と思って杉山産婦人科にネットから予約を取ったら、

「妊娠されたと思うのですが、どうされました?」

とすぐに電話がかかってきて、事情を説明しました。

 

また体外受精を再開したい旨相談しようと思って予約した旨伝えると、次回の生理再開から可能なので、その時に来院すればOKとのこと。

 

とても親身に話を聞いてくださったし、来院の手間が無くなったので本当に助かりました。


メンタル

夫婦共々、流産後1ヶ月は相当な落ち込みようでした。。。

話し合い、今年は落ち込んで良い年にしよう!と開き直ることに。

 

私は気分転換をするためにランニングを再開したり、旅行をしたり、とにかく外出するように心がけました。

その結果私は1ヶ月くらいで解消したのですが、主人は半年ほど元気が出なかったようです。

なんというか、やる気が出ない感じでしたね〜。