アラフォー男の不妊治療体験記

アラフォー男です。30代前半から妻と一緒に不妊治療を開始。5年後初の妊娠は流産。妻39歳で体外受精により第1子を出産。現在40歳で第二子妊活中です。

奥さん記事 旦那記事 イロイロ

妊活後期 〜移植#4、7ヶ月ぶりにやっと移植できそう〜

ども、妻です。

 

2015年4月に子宮筋腫の摘出手術を無事に終えました。

内膜症に続き2回目の手術だったので、そんなに妊娠に対する期待感は高まりませんが、、、

 

翌月の5月は1年前から予約しているGW旅行優先して妊活はお休み〜

 

んで、2014年11月に採卵してからなんと7ヶ月ぶりの2015年6月、やっと移植にこぎつけることになりました!

この7ヶ月はほんと〜〜に長かった、、、

1月、2月と移植を予定していたものの、生理不順と無排卵で3度目のトライの受精卵ちゃん。

 

今回もしっかり「ホルモン補充周期で!」と伝えました。

 

D2に受診してホルモン数値確認とお薬処方。

血液検査はあったけど、何故か超音波検査が無かった。生理中ってすっごく抵抗あるから助かる〜!

プレマリン、サイトテック、エストラーナテープを処方してもらって、

かかった時間は2時間、お会計は7,440円でした。

 

こんな予定表をもらってお薬忘れないようにします!

f:id:mens_ninkatsu:20160824092319j:plain


D13に移植前の子宮内膜のチェック。

内膜の厚さはとても良いとのこと。

注射(プロゲストン100mg)を試しに腕にしてもらったら、ものすごく痛かった、、、やっぱり私は腰の方が合うみたい。

この日は血液検査が無いから最終の16時に予約をしたんだけど、夕方は診察が早いわ〜。かかった時間は30分、5,780円でした。

 

さぁ3日後に移植だーー!待ってましたっ!!