読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男の不妊治療体験記

アラフォー男です。30代前半から妻と一緒に不妊治療を開始して5年経過、、、。1度の流産を経験、その1年後にめでたく出産しました。

奥さん記事 旦那記事 イロイロ

妊活後期 〜移植周期#2 D3診察 初のホルモン補充周期〜

ども、妻です!

 

移植周期#1でまさかの無排卵で移植ができなかったことを踏まえ、今回は自然に排卵しにくい人でも人工的にホルモンを調整するホルモン補充周期での移植をすることに。

 

D3に超音波で子宮をチェック。

卵胞は生理でキレイに消え去ってくれていました〜^^ 良かった、ほっ。

 

ホルモン補充周期はお薬代が余計にかかります

今日処方されたお薬。

 

プレマリン(30錠)

エストロゲンを人工的に補う飲み薬

 

■エストラーナテープ(56枚)

f:id:mens_ninkatsu:20160725090824j:plain

こちらは貼り薬で1枚220円と地味に高い。

はがれないように工夫が必要。

お風呂上がりに下腹部かおしりに貼るんだけど、私の場合はおへその下の子宮部分が一番はがれにくかったです。

下着があたったり衣類とこすれない所に貼るのがポイント。

 

■ルトラール(52錠)

 

診察代込みで19,400円でした〜。

かかった時間は2時間。

 

自然周期よりも高くなるけど、移植できる確率が上がるので精神的にこっちの方がいいわ〜。