アラフォー男の不妊治療体験記

アラフォー男です。30代前半から妻と一緒に不妊治療を開始。5年後初の妊娠は流産。妻39歳で体外受精により第1子を出産。現在40歳で第二子妊活中です。

奥さん記事 旦那記事 イロイロ

妊活中期 ~杉山産婦人科 体外受精講習会レポ~

f:id:mens_ninkatsu:20160618104555j:plain

杉山産婦人科では月に1度、体外受精説明会を開催しています。
 
 
杉山への転院の決め手となった一つでもありました。
お金も桁違いでかかる体外受精の説明をキチンとしてくれる病院って、信頼が置けると思ったんだよね。
 
というのも、宮崎産婦人科体外受精についてちゃんと説明してくれなかった。
何の説明も無い頃に「体外しかないね~」と言われて判断付かなかったし、頭の中は「?」で一杯。
 
転院後しばらくは人工受精で様子見をするつもりでしたが、説明会はすぐに予約しました。
 
当日は主人と一緒に参加。
 
場所はセレブ感たっぷりのミッドタウン(そりゃ治療費高いはずだわ)
出席者は40歳付近が多かったかな。
 
冊子の配布され、杉山先生がスライドをベースに説明する流れです。

f:id:mens_ninkatsu:20160618104550j:plain

 
個人的にものすごく為になったのは、着床率が意外と高いこと

f:id:mens_ninkatsu:20160618105331j:plain

採卵できれば私の年齢で20%〜30%が着床。これは希望が持てる!
しかも1度の採卵で数個取れれば50%も超えるとのこと!フォー!
 
他にも金額的な説明とか、スケジュール等の説明もありました。

f:id:mens_ninkatsu:20160618110018j:plain

f:id:mens_ninkatsu:20160618110113j:plain

 
感想は・・・
 
聞いてホント良かった!
 
夫婦とも「体外受精までは、、」と思っていたけど、体外受精も必要ならやろう」と。
 
実際、人工授精を数回実施後、体外受精に進む事になったのです。