アラフォー男の不妊治療体験記

アラフォー男です。30代前半から妻と一緒に不妊治療を開始。5年後初の妊娠は流産。妻39歳で体外受精により第1子を出産。現在40歳で第二子妊活中です。

奥さん記事 旦那記事 イロイロ

妊活中期 ~杉山産婦人科 子宮鏡検査編~

f:id:mens_ninkatsu:20160616204601j:plain

杉山産婦人科に転院して初回の生理が来た1週間後に子宮鏡検査しました。
もらった説明↓
子宮鏡とは、子宮の中に細いカメラをいれて、子宮の内部を直接観察するものです。
イメージ的には胃カメラと同じです。
超音波検査/卵管造影検査などで、子宮内部の筋腫やポリープが疑われる場合、原因不明不妊の場合などに行います。
通常は無痛で麻酔も必要ありません。
検査は10分程度で終わります。
 
ちなみに任意の検査です。
もし検査したいなら生理がスタートしたらすぐに予約。
 
実際、とても簡単な検査で一緒に画面を見ながらなので、検査結果はその場で聞く事ができました。
結果、特に子宮内部は問題ナシ!
ちょっと安心。
痛みも無いし、かかった時間も受付からお会計まで1時間。
自費で10,000円+taxでした。