アラフォー男の不妊治療体験記

アラフォー男です。30代前半から妻と一緒に不妊治療を開始して5年経過、、、。1度の流産を経験、その1年後にめでたく出産しました。

奥さん記事 旦那記事 イロイロ

妊活中期 ~宮崎産婦人科で初めての人工受精~

ども、妻です。
さてさて、妊活記録も中期に入ってまいりました~。
 
いよいよ人工受精です。
一つ目の病院 宮崎産婦人科の初受診が2012年4月でしたが、人工受精に踏み切ったのは10ヶ月後の2013年2月のことでした
既に35歳なのにかなりゆっくりなステップアップでした。
今思うと、当時は回りが妊娠ラッシュで私だけ妊娠できない事がなかなか受け入れられず、タイミング法でいけるのでは?と現実を直視できていなかったのです。
 
さて、人工受精ってタイミング法と比較したらそりゃ敷居高いですよね〜。
というのも決められた診察時間に2時間以内(?)の新鮮な精子ちゃんを持参しなくてはならないですからね~。
 
我が家は協力的で仕事も都合を付けてくれる主人ですが、やっぱり朝から出して頂くというのは大変だったと思います。
 
 
人工授精の流れはこんな感じ。
 
生理11日目か12日目に超音波で卵胞の大きさを確認して人工受精の日を決定
当日精子を提出して、洗浄濃縮(イキの良い精子だけにする)をするので、1時間程時間を潰して再度来院
子宮内に注入
 
お会計は卵胞確認の日が2,240円、人工授精当日が23,960円でした。
 
痛みも無いので、こんな簡単に妊娠率が上がるなんてっ素敵!!
 と、初めての時は結果にドキワクでした。