読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男の不妊治療体験記

アラフォー男です。30代前半から妻と一緒に不妊治療を開始して5年経過、、、。1度の流産を経験、その1年後にめでたく出産しました。

奥さん記事 旦那記事 イロイロ

妊活初期 ~宮崎産婦人科での検査~

ども、妻です。
 
妊活病院デビューは赤坂見附にある宮崎産婦人科でした。
 
2012年4月のことでした。当時私は34歳。
 
検査は一通りすることになりました。
 
結果は、、、
 
 
血液検査
月経期のホルモン(LH・FSH・TSH・FT4):異常ナシ
FSH:卵胞を刺激して卵子の発育を促すホルモン。15を超えると妊娠は難しい。
 LH排卵させるホルモン。FSH同様年齢が上がると上昇
 
黄体期ホルモン(プロクラチン・プロゲステロン):異常ナシ
内膜を着床しやすいように整え、妊娠を継続させる働きのホルモン
 
フーナーテスト:平均以下
 
精液検査:精子濃度は少し低いけど(4,000に対して理想は5,000)、運動率は60%とギリギリセーフ
 
という結果。
 
フーナーテストの結果では妊娠できる確率が低いということになるんだけど、お医者さんいわく、何度か検査しないと正確には分からないとのこと。
 
気になるお会計はそれぞれ数千円で、フーナーテストは7,400円でした。
 
とりあえずこれと言って治療するものも見つからず、タイミング法から始めることになりました。